satomis.com

20代元外資系OLがセミリタイアして海外に住んでみるブログ。

【無料シャトルバス】スワンナプーム空港からドンムアン空港への移動方法について

ベトナムからプーケットへ帰って来る時に、

①ホーチミンーバンコク

②バンコクープーケット

と2便で帰ってきました。

 

その際に、バンコク内でスワンナプーム空港からドンムアン空港へ移動するのに、無料のシャトルバスを利用したのですが、それが結構便利だったので紹介したいと思います。

目次

 

必要なモノ

ドンムアン空港発のチケット

 

シャトルバスの乗り場

スワンナプーム空港でイミグレを済ませて、Arrivalに着いたら、2階の3番出口を出たところに無料シャトルバスの利用手続きカウンターがあります。

※最初間違えて1階に行ってしまい、1階にいたインフォメーションの人に場所を聞いてのですが、その人も知らないようだったので、もしかしてシャトルサービスがなくなったのかも、と焦りました。。。

 

シャトルバスの利用手続き

ドンムアン空港発のチケットを見せて、手に星のスタンプを押してもらいます。

f:id:eatmoregreens:20180113171449j:image

バスに乗って、時間になるまで待ちます。

30分おきに出ているので、空港到着時間によっては、30分ほどバスの出発を待たないといけません。トランジットの時間に余裕があるか確かめてから乗ってくださいね。

時間に余裕がないときはタクシーや電車を利用するといいと思います。

 

ドンムアン空港までの移動時間とバスを降りるタイミング

バスで40分から1時間ほど揺られると、ドンムアン空港に着きます。

ドンムアン空港は、ターミナル1が国際線ターミナル2が国内線乗り場になります。

ただ、ドンムアン空港はターミナル1とターミナル2が同じ建物として内部で行き来が自由になっています。バスはターミナル1で全員降りるようになってるので、国内線利用の人は、ターミナル1で降りてから歩いてターミナル2へ向かいましょう。

 

まとめ

30分間隔で出ている、無料で使えるシャトルバスはとても便利でした。

ただ、あまり空港自体も公に宣伝していないので、利用していていくつか分かりにくいところがあって困ったので、これから利用する人の役に立てばと、この記事でまとめました。

 

ちなみに、搭乗までの時間を潰すのに、スワンナプーム空港はかなり値段が高いカフェやレストランばかりなのに対して、ドンムアン空港は比較的安い価格のお店が多く、フードコートや空港内の簡易ホテルも充実しているので、時間を潰すのに困りませんでした。

 

スワンナプーム空港内で値段が安いレストランは、Magic Food Pointという、元は空港職員を対象にしたフードコートくらいです。

matome.naver.jp

タイのローカルの庶民食堂のような雰囲気なので、あまりゆっくりと時間を潰せる感じでもなく、食事目的で使うのがいいかなと思います。ちなみに、スワンナプーム空港から出国する人は、セキュリティゲートをくぐる前に利用してくださいね。

 

この記事が役に立った!と思ったら、はてブかfacebook、twitterシェアしていただけると喜びます!