satomis.com

20代元外資系OLがセミリタイアして海外に住んでみるブログ。

【THE ALLEY】できたてもっちもち黒糖タピオカとミルクの組み合わせが美味しすぎる!

2018年の始めに、バンコク、パタヤときて、最後はベトナムのホーチミンに着きました。

 

人生初めてのベトナム、初めての社会主義国への旅行ということでドキドキしながら向かったわけですが、そのホーチミンで美味しすぎるタピオカミルクティーに出会ってしまいました!

 

f:id:eatmoregreens:20180105194012j:image

 

ジ アレイ ルージャオシャン(The Alley Lu Jiao Xiang)という噛みそうな名前のオシャレなお店です。鹿のロゴがかっこいいです。お店では地元の若いベトナムっ子に限らず、観光客もチラホラ来てました。

 どうやら世界展開している台湾のカフェチェーンのようで、日本の東京にも5店舗出していました。

看板メニューのタピオカミルクティーの他に、オーロラ色のドリンクや、紅茶、レモングリーンティーなど、いかにもインスタ映えしそうな見た目とおしゃれな名前のメニューがたくさんありました。

 

 f:id:eatmoregreens:20180105194032j:image

 ※オーロラシリーズってドリンクにそんな大層な!と思ってたら、見た目が本当に綺麗なので納得しました。飲んでしまうのがもったいないくらいの見た目とお値段です!!!

 

いろいろと試してみたかったのですが、とりあえず看板メニューのタピオカミルクティーを頼んでみました。

 

カウンターでオーダーして番号札を受け取り、待ってたら番号が呼ばれるので受け取ります。

f:id:eatmoregreens:20180105192859j:image

※写真はMサイズです。

カップの下を持ってみると、タピオカがまだ温かいことに気づきます。そして、ミルク自体には砂糖は入っておらず、カップ内側に伝う様に入れられた黒糖シロップで甘さを加えています。そのため、早く飲みたい気持ちを押さえて、ストローを刺す前に、そのまま上下逆さに10回ほど振ると、いい感じに黒糖シロップが全体に混ざります。

f:id:eatmoregreens:20180105193045j:image

※10回くらい振って混ぜた後

ストローを刺して、フレッシュなミルクと黒糖シロップがしっかりしみこんでいる、できたてのモチモチなタピオカを楽しんでください。

ちなみに、混ぜてしまうと、温かいタピオカが冷たいミルクに触れて冷めてしまいます。なので、どうしても温かいもちもちのタピオカを楽しみたいのだ!!という人は、混ぜないままタピオカめがけてストロー刺して食べてみてください。めちゃめちゃ美味しいです。

 

THE ALLEY LUJIAOXIANG ジ・アレイ ルージャオシャン | お茶に恋をする、美しい生活

にも説明がありますが、THE ALLEYが特別な方法で作ったタピオカは、すでにただのタピオカではなく、ディリオカと名付けています。それくらい年季の入ったタピオカなので、もっちもっちもっちもっちしてます。そこに冷たいミルクと黒糖シロップが入っているわけです。美味しくないわけがないです。

 

ホーチミンにきて、なぜかTHE ALLEYのタピオカについてブログを書いているわけですが、日本だとホーチミンの倍額するので(Mサイズが600円、Lサイズが700円)、ホーチミンに来たらぜひ飲んでみてください。

 

本場台湾だといくらするのか調べてみたんですが、価格は出て来ませんでした。知っている方いたら教えてください〜!

 

この記事が役に立った!もしくは、面白かった!と思ったら、はてブかfacebook、twitterシェアしていただけると喜びます!