satomis.com

20代元外資系OLがセミリタイアして海外に住んでみるブログ。

パタヤでのバイクレンタルについて注意したほうがいいこと

こんにちは、サトミ (@satomi12342) on Twitterです。

 

2017年最後の日の大晦日に、Skyscannerでネットサーフィンがてら航空券を見ていたら、プーケット–バンコク間で1人50ドルほどのチケットを見つけました。即予約をして、そのまま当日に空港に向かいバンコクで年越しを迎えたのですが、あまりバンコクについて詳しくないため、1度ステイして馴染みのあるパタヤに行きました。

 

パートナーと私は、年末年始のハイシーズンにノリでパタヤまで来たわけですが、1つだけ困ったことがありました。バイクがどうにも借りられないのです。とにかく高需要で、そもそもバイクの在庫がなく、やっと見つけたぞと思っても廃車寸前のオンボロバイクだけでした。

 

レンタルバイク店前に置いてあるだいたいのバイクはすでにbooked(予約)されているか、3日もしくは4日以上の連続レンタルでないと、高額料金を請求されました。私の場合は、2日で800バーツといわれたので、通常時の2倍以上ですね。

 

諦めて、セントラルフェスティバルやビーチ沿いの歩いて回れる範囲で観光していました。ただ、日本と違って歩道がなく、道路も舗装がきちんとされていない上に、横をビュンビュンとバイクや車が通るので、落ち着いて歩けません。

 

1月3日の昼にたまたま通りかかったお店が、タイ人の人の良さそうなオーナーで、値段も1日レンタルで200バーツとのことだったのでそこで借りました。

 

名刺もらったので、載せておきますね。

f:id:eatmoregreens:20180105025350j:image

ちなみに、パタヤからスワンナプーム空港への移動にプライベートタクシーを利用したのですが、そのタクシーも同じオーナーにお願いしました。朝の9:30に依頼をして、10分前に来てくれたので、ハラハラしなくて済んでありがたかったです!

 

タイでバイクを運転するのは危険だな〜と思ってましたが、今回は、歩いてるほうがよっぽど危険だと思いました。レンタルのバイクが見つからなくても、乗合タクシーのソンテウか、バイクタクシーなど使ったほうがいいですね。

 

あと、ハイシーズンにノープランで旅行はやめたほうがいいですね。当たり前のことなんですけど。普段からあまりシーズンを気にせず、ふらっと飛行機のチケットをとって、ふらっと旅に出ていたので、日にちを選ぶ意識が薄れていました。

 

この記事が役に立った!と思ったら、はてブかfacebook、twitterシェアしていただけると喜びます!