satomis.com

20代元外資系OLがセミリタイアして海外に住んでみるブログ。

2017年、タイのプーケットへ引っ越しました。

こんにちは、サトミ(@satomis12342)です。

 

私は今タイのプーケットというところにいます。タイミング的に、OLを辞めた今がベストだと思い、前からずっと夢だった、海外に住むというのを叶えたくて、パートナーとプーケットに来ました。

 

f:id:eatmoregreens:20171229220151j:plain

日本はもうすっかり本格的な冬を迎えて、もう少しでお正月ですね。仕事も辞めて、人付き合いも最小限になったので、あまり曜日や季節を意識しない生活をしていました。それが、プーケットに来てからは四季がないせいか、さらに時間の流れを感じにくくなり、2017年が終わる、という感覚が全くないです。もともと、お正月に皆こぞって新年の抱負を考えたり、新しい年を祝うという感覚がなかったので、南国特有の、ただ淡々と時間が流れていくリズムを気に入っています。

 

目次

 

 どうしてプーケットなの?

 1番の理由はタイ、特にプーケットが好きだからです。 

f:id:eatmoregreens:20171229220351j:plain

美しいビーチだけでなく、山もある自然豊かな土地であること。1年を通して、暖かい気候であること。(冷え性と乾燥肌の私には、日本の冬は辛いです)また、タイ料理が大好きな私にとっては、リーズナブルな値段で、毎日タイ料理が食べられるのはめちゃめちゃ幸せです。あとは、マッサージ(特に指圧)が大好きなので、1時間300バーツ(日本円だと1000円ほど)で本場のタイマッサージが受けられるタイは天国です!

 

また、現地の人たちも基本的には穏やかな性格です。日々見かける南国特有のタイ人のゆるさが、東京の忙しさに揉まれ、疲れきった身からすると、とても癒されます。タイ人、ことプーケット人はマジでゆるいです。特に男の人はあまり働かず、女の人が働き子供を育てます。このときばかりは、日本人で良かったなあと思いました。

 

ただ、旅行と実際に住むのは違うと思っていたので、試しにまず1年と決めてこちらへ来ました。

 

実際、住んでみてどうなの?

 プーケットに来てから3週間ほど経ちますが、望んでいた通りの穏やかな日々でとても良いです。在タイしてから3週間しか経っていないのに、ずっと前からこんな生活をしていたのではと錯覚するほど、生活が身体に馴染んでます。家具付きの綺麗な内装のコンドミニアムに住んでいますが、それでも日本での家賃の1/3以下ですし、何よりご飯は美味しいし、毎日晴れていて、気持ちがよくて快適です!今まで何度かプーケットには旅行に来ていたので、住んでみたらこんな感じかなーと思っていた予想とあまり外れていなかったです。気になる人は一度来てみることをオススメします。

 

これからどうするの?

 ビザの取得やパートナーの仕事の関係もあるので、とりあえず1年と決めて住んでみようと思います。あと仕事に関して、再就職は今のところ考えていません。当面生きていくお金は幸いあるので、それを使いながらのんびり自分のペースで暮らしていきたいと思っています。何かタイにいることを生かして、お仕事を作れたらいいなあとぼんやり思っているので、そのことについてもおいおい考えていきたいと思っています。

 

ついでに2017年のまとめ

仕事を辞めて、前からお付き合いしていた彼と結婚し、住む場所を変え、大きな変化があった年でした。ただ、不思議なことにそこまでめまぐるしい変化、みたいなものは感じていないんですよね。。。仕事を辞めてからは、不思議と様々なことのタイミングが合い、トントン拍子に進んでいきました。流れに乗ってみたら、南の島にたどり着いてしまった感じです。むしろ、働いていた時の方が、「濁流に飲み込まれそうになりながら必死に踏ん張って頑張って耐える!」みたいな感覚で、毎日ドラマティックで刺激的でした。今は淡水湖にプカプカ浮いてる気分です。THE・凪というか、自分が望んでいた穏やかな暮らしができて、とっても幸せです!

 

というわけで、更新頻度もバラバラなブログですが、2018年もどうぞよろしくお願いします。

 

サトミ(@satomis12342)