ゆとり世代の外資系OLがセミリタイアを実現したブログ。

ゆとり世代のゆるふわ女子が、何かのミスで、泣く子も黙る外資系企業に就職してしまい、自分を保つために書きはじめたブログです。他人に人生乗っ取られないようにネ!

◼️セミリタイアを意識したら始めたい3つのこと

セミリタイアを意識し始めたら、

  1. 生活費の見直し
  2. 不用品の整理(捨てるか売る)
  3. 将来像の明確化

の3つをすると良いと思います。

 

f:id:eatmoregreens:20170903135715j:image

 

生活費の見直し

生活費の見直しとは、自分が生きていくのに最低限必要な金額を知ると言うことです。

 

最低限必要な金額がわかれば、そこから逆算をして、自分がいくら貯金、もしくは収入を得ればいいかがよくわかります。

 

あとは、会社を辞めてフリーランスに!とリスクをとってチャレンジする場合でも、最低限これだけあれば生きていける、と言うラインを知るのは、夢を現実的にするのにとても役立ちます。

 

私は実家があるので、最悪の場合は実家に帰り、月10万円があれば余裕で暮らせるなあ、と分かってから辞めました。

 

不用品の整理

これには2つの意味があって、1つはいつでも動けるように身軽にしておくため。2つめは軍資金を稼ぐためです。

 

セミリタイアした人の良い点として、フットワークの軽さがあります。

 

いつでもどこにでもいけるので、逆にどこへも行かなくなる人も多いみたいです。笑

 

ただ、やはりいつでも引越し、もしくは移動ができるよう持ち物は整理しておいたほうがよいでしょう。

 

また、アーリーリタイア、セミリタイア希望者は、やはり海外旅行好きが多いようにみえます。その場合、荷物は少ないに越したことはありません。

 

例えば、海外に移住したい!と思ったとき、だいたい海外のアパートは家具付きなど、最低限の調理器具などはそろっているところがメインのため、既に持っているものは売るか処分することになるでしょう。

 

また種銭を貯めるためにも、家にある使わなくなった本や雑貨、洋服などは、早めにコツコツとヤフオクやフリマアプリで処分しておくといいです。

 

というのも、時間がない中で処分するときは、売れるタイミングのわからないフリマアプリではなく、買取業者に依頼することになります。

 

たとえ買取金額に納得がいかなくても、時間がないため、仕方なく業者に売らなくてはいけなくなるからです。

 

私はメルカリでコツコツと家の不用品を売って、20万円ほどになりました。

彼氏との2人暮らしの家なので、もともとそこまで家にモノがない方でした。それでも、これだけ売り上げたので、どの家にも現金化できるものはあるはずです。

 

将来像の明確化

これは必ず考えて欲しいです。あるのとないのとで全然違います。セミリタイアした後どうしたいのか、簡単でもいいので、プランを立てておくとその後困らなくてすみます。

 

というのも、会社を辞めると、日曜の夜の憂鬱な感じとか、会社の飲み会のしょうもなさ、同僚のゴシップに付き合わされる時間とか、ぜーーーーんぶなくなるんですね。

 

なくなったかわりに、連休の初日のワクワク感が毎日続きます

 

で、それ最高ジャン!!って感じなんですけど、人間ある程度幸せになると、野望とか、会社辞めたらこういうことやりたい!って考えてたことを、良くも悪くも忘れてしまいがちです。

 

そう、アホになります。笑 

 

だから、辞める前から、辞めてどういう風な生活をしたいのか、ちゃんとノートに書いておくことをオススメします。

 

おわりっ