ゆとり世代の外資系OLがセミリタイアを実現したブログ。

ゆとり世代のゆるふわ女子が、何かのミスで、泣く子も黙る外資系企業に就職してしまい、自分を保つために書きはじめたブログです。他人に人生乗っ取られないようにネ!

◼️気持ちイイことをすればいい。

※下ネタじゃないですよ。(๑˃̵ᴗ˂̵)💓

 

自分にとって、気持ちイイと思うことを選択し続けていれば、今たとえどんなにどん底にいても、1年後には人生が変わる100パーセント変わるだろうなあとふと思ったので、書きます。

 

f:id:eatmoregreens:20170819121739j:plain

 

成功している人は究極的に自己中

最近大学時代の友人(女)と三ヶ月ぶりくらいにご飯を食べに行きました。そこで、改めて気づいたことがありました。

 

私の通っていた大学は、多くが"新卒"というゴールデンチケットを使って、名の知れた大企業に就職していきます。そんな中、彼女は在学中から起業を何度もトライしており、3度目にトライしたアイディアが上手くハマり、そのまま在学中に会社を立ち上げて、社長になってしまいました。

 

その後も業績は順調で、社員も抱えています。「働きたい時に働く」という悠々自適な社長ライフを送っています。なので、グルメで海外旅行が好きな彼女のインスタグラムには、高級レストランの写真や出張を兼ねた海外旅行の写真がアップされ、控えめに言っても、最高に人生楽しそうです。 

 

そんな彼女とご飯にいったとき、

「人生めっちゃ順調」

「正直お金に困ることはこの先ない」

「ぶっちゃけもう勝ち組」

みたいなワードがバンバンでてきて、ほげーーとおもいながら、改めて、彼女と他の人(主に私)の違いは何かなあと考えていたところ、圧倒的に自己中ということでした。

自分の人生に求めるものを、貪欲に追い求めた結果、今の生活を手に入れたんだなあと思います。

 

自分で自分を幸せにできる人に人は集まる

この彼女の発言だけ聞いていると、とてもイヤな人に見えるかもしれませんが、実際には人望もあり、彼女の周りには人が集まります。 というのも、すごく人に与えるんです。

 

ご飯代など金銭的なことはもちろん、いつも彼女は嫌なそぶりを見せずに払おうとするし、会社経営やビジネスなど、なかなか刺激的な経験をしているので、人脈も豊富、そしてもちろん会話も面白いです。

 

彼女を見ていると、「やりたいことをやって、やりたくないことは一切しない」と徹底しています。若いけれど、同じ業界のいわゆるエライ人たちに媚びることもしません。その代わり、好きな人や好きなことにはとことん時間を過ごすようです。

彼女は自分で自分を100パーセント幸せにできているので、完成されてるんですよね。いわゆるクレクレくんの要素が全くなく、人間的にとっても魅力的です。

 

 いわゆる"イイ人"は不幸になりがち

 対して、自己中と正反対の"イイ人"って、最終的には不幸体質な気がしてるのは私だけでしょうか。

 

ひろゆきが正論「世の中、いい人が損をするようにできている。いい人ほど仕事を辞めれなかったりする」 - YouTube

 

世間一般的に"イイ人"と言われる人たちって、定義するのが難しいのですが、個人的には「NOと言えない人なのかなと思います。自分の前にまず他人を気遣います。自分が大変な時でも他人を助けようとする。

 

例えば、、、職場でNOが言えない例ってこんな感じですかね。

  • 他の人の仕事を受けてしまう
  • 上司が残っているから、自分もオフィスに残る
  • 人に頼まれて、休日返上でお仕事
  • 上司に酒を強要され、飲みたくないけれど仕方なく飲む
  • まっすぐ家に帰りたいのに、「一杯だけ行こう」と上司に言われて行ったら終電がなくなる

ただ、こういう人たちって、良かれと思ってやるものの、なかなか周囲には感謝されないという謎現象が起きるんですよね。周りの人から、お願い事を聞いてもらって当たり前という態度を取られるというか。

 

行きたくもない飲み会に、毎回出席するAさんより、たまーに顔を出すBさんの方が、飲み会に参加となると喜ばれるとか、ありませんか?

 

ただそれって当たり前で、自分で自分のことを粗末に扱っているから、周りも粗末に扱ってくる、ただそれだけだと思うんですよね。

 

だから、世間でいう、いわゆるイイ人って、いわゆる「都合のイイ人」なだけで、結局損をするのではと思います。

ひろゆきが正論「世の中、いい人が損をするようにできている。いい人ほど仕事を辞めれなかったりする」 - YouTube

 

自分にとって気持ちイイことを追求すべし

だからこそ、自分の欲求に正直になって、とことんそれを追求していくことが大事だなと思います。周りの人の欲求は手に取るようにわかるのに、自分の欲求はわからないのは悲しすぎます。

 

終身雇用が成立しない、先行き不透明な時代と言われていますが、インターネットの普及により、世界中どこにいてもお金を稼ぐ仕組みはあるし、フライトの料金は年々安くなっていて移動がしやすいです。10年前よりも確実に、選択できるライフスタイルの数は増えています。

 

ブログで稼ぐ人もどんどん増えています。イケダハヤト氏やヒトデ氏のように、月100万以上というのはハードルは高いですが、月1万くらいならどうにかなるんじゃないかなーと思っています。(月1万でイイからブログで稼いでみたいです!٩( 'ω' )و)

 

できるのは、今この瞬間から、自分を幸せにする選択肢を選んでいくことです。

その時、頭で損得を考えるのではなく、体の感覚で、気持ちイイ!と思うことを選んでみてください。1年後には人生変わってますよ!

 

とは言っても無理だよお。。。と思った人はこちらの記事がオススメ。

www.satomis.com

 

www.satomis.com

 

 あと、NOが言えないイイ人のあなたには、この本がオススメです。

漫画なので、どういう過程でNOと言えるようになるのか、わかりやすいです。

ポイントカードを作り、NOと言えたらシールを貼っていくというのが面白かったです。

NOと言えなかった私 (コミックエッセイの森)

 

気持ちイイことしてみよっかなーと思った人は、はてブかfacebook でシェアしてもらえると嬉しいです!o(`ω´ )o