ゆとり世代の外資系OLがセミリタイアを実現したブログ。

ゆとり世代のゆるふわ女子が、何かのミスで、泣く子も黙る外資系企業に就職してしまい、自分を保つために書きはじめたブログです。他人に人生乗っ取られないようにネ!

◼️幸せな人生を送るのに努力はいらない。

努力ではなくて、勇気の方が100倍大事。 

f:id:eatmoregreens:20170817154126j:image

"頑張る"のは日本人の得意技ですが、なぜでしょう、満員電車は毎朝殺伐とした空気です。駅に着いて、ドアが開き、人が押し寄せ、押され、隣の人に睨まれる。靴を踏まれる。睨み返す。

 

満員電車に乗らないだけで、日本人の幸福度はぐんとあがるんじゃなかろうか。(会社員時代、最初は電車通勤していましたが、嫌すぎて途中でグリーン車通勤に切り替えました)

 

努力していて幸せになれるのであれば、ほとんどの日本人が皆幸せになれるはず。それなのに、日本は世界中で6番目に多い自殺率(しかも若者の自殺率が高齢者を上回る)かつ、幸福度も低い。

 

  • 一人だけ幸せになることを許さない同調圧力が強い
  • 皆残業してるのに、一人だけ早く帰るなんて許されない
  • 業務後の飲み会に行かないと、アイツは空気読めないといって陰口言われる

もうお互いの足を引っ張り合うのやめませんか?

こんな世の中で、努力をして幸せになろうとすると、 一生終わらないです。我慢が我慢を呼びます。一つの我慢の先には100の我慢が待っています。

 

じゃあ何をしたらいいのか?

ひたすら勇気出す、です。 

  • 仕事が終わったら、さっさと帰る
  • いきたくない飲み会は断る
  • 上司に媚びを売らない
  • やりたい仕事についてやりたいですと言う
  • 言いたくない同僚の悪口を言わない
  • 朝起きて仕事に行きたくないと思ったら休む
  • 欲しいものを買う
  • コンビニご飯でなく、美味しいランチを食べる
  • 人の目を気にしない

 

会社なんて辞めなくても、勇気出せば状況変わります。辞める前にやれることやりましょう。勇気出した結果が、辞めたいだったら辞めればいいです。

 

とにかく、努力じゃなくて、勇気です。

努力は誰でもできます。勇気は日頃から勇気出し慣れてる人しか出来ないです。幸せそうに生きてる人たちは、皆日々勇気出しすぎて当たり前になった人たちです。

 

 私も勇気出そっかな〜って気になってくれたら、はてブかfacebook でシェアしてもらえると嬉しいです!o(`ω´ )o♡