ゆとり世代の外資系OLがセミリタイアを実現したブログ。

ゆとり世代のゆるふわ女子が、何かのミスで、泣く子も黙る外資系企業に就職してしまい、自分を保つために書きはじめたブログです。他人に人生乗っ取られないようにネ!

◼️入社して3年経たずに仕事を辞めるべきか?それとも待つべきか。

「石の上にも3年問題」と勝手に名付けて呼んでいる。

これは、入社して3年たってないけど辞めたいと思う若者に対して、「石の上にも三年」という、よくわからないアドバイスを、同じく石の上に3年以上居座りつづけて、もはや化石となった大人からありがたくいただくことで、辞めようにも決断ができないことである。

ぶっちゃけてしまうと、3年経たずに辞めようが、3年経ってから辞めようが、人生はそれほど変わらない。これがキャリアに関する問題だから、少し複雑になっているだけだ。目の前に選択肢AとBがあったとして、どちらを選んでも人生変わらないのだ。

 

ということで、わかりやすくするために、いくつか選択肢AとBの例を挙げてみる。

 

A) 会社を3年経ってから辞める

B) 会社を3年経たずして辞める

 

A) ダイエットで3キロ痩せる

B) ダイエットで10キロ痩せる

 

A) 朝はコーヒーを飲む

B) 朝はミルク入りのコーヒーを飲む

 

A) 携帯をiPhoneにする 

B) 携帯をAndroidにする

 

そう、AとBどっちでもいい。笑

何よりも大事なのは選択肢(What)ではなく、なぜそれをするのか(Why)なのだ。

 

もっと人生を楽しみたいから仕事を辞めるなら、人生きっとよくなる。

もっとオシャレを楽しみたいから痩せる、だときっとダイエットしてる間も楽しいし、ダイエットも成功する。

挽きたてのコーヒーの香りがたまらなく好きだから、朝からコーヒーを飲む、だときっとその時間は幸せ。

Appleの製品が大好きだから、携帯もiPhoneにするなら、きっとiPhoneを見る度にテンションが上がる。

 

究極、どう生きていきたいかがない人は、人生ハードモードである。

逆に、どう生きて生きたいか、自分の中に軸があると、たとえブラック企業に入社しても、人生なんとかなる。

 

ここまで読んでくれた方は、はてブかfacebook でシェアしてもらえると嬉しいです!o(`ω´ )o

 

ちなみに、このTedtalkはおすすめ。

なぜから始めよう ― 優れたリーダーはいかに行動を奮い起こさせるか | サイモン・シネック | TEDxPugetSound - YouTube