ゆとり世代の外資系OLがセミリタイアを実現したブログ。

ゆとり世代のゆるふわ女子が、何かのミスで、泣く子も黙る外資系企業に就職してしまい、自分を保つために書きはじめたブログです。他人に人生乗っ取られないようにネ!

◼️20代でセミリタイアしたっていいじゃない。

セミリタイア生活は、最高です。

朝、アラームをかけずに好きな時に起きます。ゆっくりとコーヒーを飲みながら、その日の予定を、その日に自分で決めます。本を読んだり、興味のあることを勉強したり、ふらっとどこかへ出かけたり。

 

平日の昼間や月・火の夜はお店が基本空いています。

雰囲気の良いカフェで待たなければいけなかったり、銀座で人混みをかきわけ歩く必要がないわけです。働いていたころと同じような場所に行くのですが、自分の心に余裕があるかないかで、違う街に見えるのが面白いです。

 

また、私はよく海外旅行に行きます。自分でチケット・ホテルをアレンジする際に、いつ旅に行くことも可能なので、チケットは相場よりとても安く済みます。(ギリシャ行きのチケットを35000円で手に入れました。)

 

健康面では、よく寝て、ストレスフリーのため、体調もすこぶる良いです。だいたい、1日8時間寝ています。働いていた時と比べて、肌が綺麗になり、ファンデーションがいらなくなりました。正確に言うと、どんなファンデーションを塗っても、塗る前と塗った後で変化が見られないので、全てメルカリで売ってしまいました。

 

ダイエットについては、仕事を辞めてストレスがなくなれば、するする痩せるかなあと、若干期待していました。しかし、残念ながら効果は見られなかったです。おそらく、運動量が働いていた時から減ってしまったことが原因だと思います。地道に筋トレ・食事制限をして、コツコツダイエットしています。

 

また、週に1回はマッサージが必須なほど、身体がバキバキでした。今では行く必要がなくなりました。

 

会社を辞めてから、私にはメリットの方が多いです。会社を辞めろと煽りたい訳ではなく、私には少なくとも、前職の環境・仕事は本当に合っていなかったのだとわかりました。あとは収入を前職と同じくらい稼げればパーフェクトです。そこは焦らずいこうと思います。

 

会社を辞めて、転職をしないでセミリタイアと言うのは、私にとって最後の手段でした。最初から、嬉々としてセミリタイアするぞー!という感じではなかったです。

転職エージェントは6社ほど登録して話を聞きました。色々な会社や仕事を紹介していただいて、前職より給料が上がるものもいくつかありました。

ただ、どの仕事もピンとこず、転職が自分にとって最適な選択ではないのかもしれないと思い、今に至ります。

 

40代でセミリタイアというと華々しいけれど、20代でセミリタイアというと、世間のイメージ的にはニートの方が近いのかもしれません。実際ニート的だと思います。それでもこの生活が合っていると思うし、快適なので、しばらく続けるつもりです。

 

※「LIFE SHIFT」は、会社を辞めようか、どうしようか考えていた時に、読んだ本です。

これからの時代は、どういう方向に進んで行くのかという感覚をつかむのにオススメです。日本だけでなく、世界がどこに向かっており、その中での自分の立ち位置がわかると、えもいわれぬ不安が軽減されます。

 

 

ここまで読んでくれた方は、はてブかfacebook でシェアしてもらえると嬉しいです!o(`ω´ )o