20代元外資系OLがセミリタイアして海外に住んでみるブログ。

ゆとり世代のゆるふわ女子が、何かのミスで、泣く子も黙る外資系企業に就職してしまい、自分を保つために書きはじめたブログです。他人に人生乗っ取られないようにネ!

◼️会社員の頃、高給だったけど人生詰んでた。

「仕事がイヤだ。辞めたい。けど辞めてどうする。」

「何やりたいかもわからないのに、仕事辞めるなんてギャンブルだけど、仕事に忙殺されすぎてやりたいこと考えてる時間ない。」

「水曜日か〜。やっと折り返しか。。。でも今日いれてあと3日もある。。」

「24時間会社に拘束されてる気分。寝てる時以外常に頭に仕事がチラつく。土日で友達と会っていても、常に頭のどこかで考えてしまう。」

「仕事してるのに上司に飲みに誘われる。今月に入って2回も断ったので、仕方なく飲みに行く。飲んだあとオフィスに帰って仕事する。何やってんだと自己嫌悪になる。」

 

働いてる時はこんなこと思ってました。辞めてからは、ストレスがなさすぎて、完全に忘れていましたが。

ここに書いたのはほんの一部。社会人になる前は、こうはならないぞ!と思っていた、愚痴ばかり言う人に気付いたらなっていました。会社の人には愚痴ってなかったので、どんどん内側に溜まっていき、お腹のなかで真っ黒なものが渦巻いてる感覚だった。今思うと、ハードモードな日々を送っていたなあと思う。

 

日本の会社員の平均年収を入社一年目からすでにもらっていた。また、勤務地は都内にある綺麗なオフィスで、条件は抜群に良かったので、ズルズルいってしまいました。

それにしても、本当に職場を離れて良かったです。環境が変わると、人は変わるというのを身を以て感じました。

 

ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。

ここまで読んでくれた方は、はてブかfacebook でシェアしてくれたら喜びます(*'ω'*)