ゆとり世代の外資系OLがセミリタイアを実現したブログ。

ゆとり世代のゆるふわ女子が、何かのミスで、泣く子も黙る外資系企業に就職してしまい、自分を保つために書きはじめたブログです。他人に人生乗っ取られないようにネ!

■悪夢を見なくてすむ昼寝アプリ。なかなか寝付けない人にもオススメ。

最近こんなアプリを見つけました。

寝たまんまヨガ 簡単瞑想〜リラックスした睡眠で不眠解消〜

寝たまんまヨガ 簡単瞑想〜リラックスした睡眠で不眠解消〜

  • Excite Japan Co.,Ltd.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 

このアプリから流れる音声に従ってヨガをしてると、ほぼほぼ寝落ちします。 

 

お昼頃、少し疲れたなって時にこのヨガをして少し眠ると、起きた時の頭のスッキリ感がすごいです。普通に昼寝をすると、たまに悪夢を見てしまって、余計疲れたなんてことがありますが、このアプリを使って寝た時に、悪夢を見たことは今までないです。今思い出しましたが、マッサージを受けている時の寝落ちして起きた時のスッキリ感にとても似ています。

 

唯一気をつけるべき点は、ほぼ100パーセントの確率で寝落ち、またはうつらうつらするので、ベッドや布団の上でやることをオススメします。

あと、アプリの中に有料プランがありますが、寝落ちしたいだけなら、無料版だけで十分です。(私は今のところ無料版しか使ってません。)

 

昔、LAVAというホットヨガチェーンに通っていて、いつもヨガの最後に寝っ転がってするヨガのポーズ(シャバアーサナ)があり、それが気持ちよすぎて1年半も通っていました。今考えると、ヨガがというより、シャバアーサナが好きなだけだったので、そのヨガしか入っていないこのアプリにハマったのかもしれません。

 

昼寝をすると悪夢を見てしまう人、寝つきが悪い人にオススメです。

 ここまで読んでくれた方は、はてブかfacebook でシェアしてもらえると嬉しいです!o(`ω´ )o

◼️物事が続かないのは、本当はやりたくないから

もうコレは本当その通りです。

続かないのはやりたくないからです。

 

もしあなたのダイエットが続かないとしたら、たぶん本心は痩せたくないのです。

もし仕事に必要な知識がなかなか頭に入ってこないし、学ぶのも楽しくないのなら、たぶんそれはあなたのやりたいことではないのです。

 

新卒で入った会社はIT系の会社でした。

それまでITなんて全く詳しくなく、ただお給料と転勤がなく東京にいられる、という条件だけで決めた仕事でした。

 

内定の連絡が来た時は大喜びでしたが、入社してからが大変でした。法人営業だったのですが、そもそも社内ITシステムがよくわからない。営業もわからないし、何もかもわからない。

 

新卒なら大体ぶち当たる壁だと思いますが、分からないことだらけで、AmazonでITに関する本や資格の本(ITパスポートとか、ITシステムの仕組みとか)や、「売れる営業マンになる方法」の本をひたすらポチポチしたことを覚えています。

 

ただ、それらを学ぶ過程がひたすら苦痛でした。

当時は根性でやりきり、2年経つ頃には仕事もわかるようになりました。ただ、今思うと、"法人営業"も、"ITシステム"も、"お客さんのIT環境を良くする"ということさえ、全くといっていいほど無関心だったので、頑張る方向を間違えてたから辛かったのだとわかりました。

 

逆に今では、「集中力が続かない」とか、「なかなか頭に入らない」とか、「楽しくないしつらい」みたいな時間は全くありません。

なぜなら、やりたくないことはやらないで、やりたいことだけやってるからです。

 

逆に言えば、これからも続けていきたいと思うことだけで毎日を過ごせば、きっと今より幸せに過ごせます。

 

ここまで読んでくれた方は、はてブかfacebook でシェアしてもらえると嬉しいです!o(`ω´ )o

◼️環境が変わっただけで、自分への評価が180度変わった。

人を外向型と内向型の2種類に分けるとしたら、私は俗に言う「内向型人間」です。

 

外向型人間と内向型人間の違いは、いろいろとありますが、わかりやすいのはその人のエネルギーチャージの方法が、外から供給型か、自家発電かというところでしょうか。

外の世界の人や活動に惹かれて、

社会で活動することでエネルギーを充電する人と、

自分の内部の思考や感情に心惹かれて

1人になることでエネルギーを充電する人がいる

rocketnews24.com

 

ただ、学校や会社、組織内では、外向型人間になるよう教えられます。

私は今思えば完全に内向型なのに、アメリカ資本のガチガチの外資系企業に入社してしまいました。

そこでは、自分の成果を声高に主張をして、上司に気に入られ、どんどん出世していく人が好まれる、もしくは生き残りやすい環境でした。少しの嘘を混ぜて、成果を誇張することや、世渡りのスキルなんかも、立派な才能なんだなあとその時学びました。ただ、私はそういう才能はほぼなく、むしろ職人タイプというか、コツコツ続けることが得意で、自分の性格が完全に裏目に出ていました。

 

当時は自分の性格を変えようと頑張っていましたが、無駄な努力でした。むしろ持っているものを生かすほうが100倍も楽しいし、継続できます。前職は完全にミスマッチだったんだろうな、と今ならわかります。

 

それに加えて、花形部署と言われていた法人営業に配属されたため、ミスマッチに重なるミスマッチで日々、命を削るような気分でした。ただ、思い返すと生き生きと働いている人もいましたし、おそらくその人たちはあの環境が合っていたのでしょう。

 

偏差値の高い大学に入って、大企業に就職するというレールに乗ってきましたが、私は就活の時点で少し間違ってしまったみたいです。もしかしたら内向型人間にも合う会社があるのかもしれないですが、ひとまず今の生活が気に入っているので、このまま続けようと思います。

 

会社勤めはお金を稼ぐ手段であり、他に生活のツテがあれば、犯罪を犯さない限りなんでもいいと思います。ただ、日本にいると、会社勤めしていることが、その人のアイデンティティに大きく関わってきます。そのために、せっかくセミリタイアをしても、理解してくれるコミュニティやパートナーを持たない人は、孤独を感じてサラリーマンへ戻ってしまう人が多いのかもしれません。

 

自分が外向的か、内向的か知りたい人は、下記のチェックリストを確認してみてください。下の項目の内、10個以上当てはまると内向型のようです。お試しアレ!

(私は15個当てはまりました_(:3 」∠)_)

  1. 集団と1:1どちらが好きか
  2. 文章の方が自分を表現しやすい
  3. 一人でいる時間を楽しめる
  4. 落ち着いてるねと言われる
  5. 他人の財産や名声に興味はない
  6. 世間話は苦手だが、内容のある有意義な会話は好き
  7. 聞き上手だと言われる
  8. 大きなリスクを避ける
  9. 邪魔されずに没頭できる仕事が好き
  10. 誕生日は家族や親友など、ごく少数の人たちとすごしたい
  11. 完成するまで作品を見せたくない
  12. 他人と衝突するのが嫌い
  13. 1人でやるほうがなにごとも早い
  14. 考えてから話す
  15. 楽しいことでも外出すると消耗する
  16. 出れる時でも電話に出ないことがある
  17. 忙しい週末よりも、なにもすることがない週末のほうが好き
  18. 一度に1つのことしかできない
  19. 集中するのは簡単
  20. 授業はディスカッション形式よりも講義型のほうがいい

logmi.jp

 

ここまで読んでくれた方は、はてブかfacebook でシェアしてもらえると嬉しいです!(*'ω'*)

◼️幸せな人生を送るのに努力はいらない。

努力ではなくて、勇気の方が100倍大事。 

"頑張る"のは日本人の得意技ですが、なぜでしょう、満員電車は毎朝殺伐とした空気です。駅に着いて、ドアが開き、人が押し寄せ、押され、隣の人に睨まれる。靴を踏まれる。睨み返す。

 

満員電車に乗らないだけで、日本人の幸福度はぐんとあがるんじゃなかろうか。(会社員時代、最初は電車通勤していましたが、嫌すぎて途中でグリーン車通勤に切り替えました)

 

努力していて幸せになれるのであれば、ほとんどの日本人が皆幸せになれるはず。それなのに、日本は世界中で6番目に多い自殺率(しかも若者の自殺率が高齢者を上回る)かつ、幸福度も低い。

 

  • 一人だけ幸せになることを許さない同調圧力が強い
  • 皆残業してるのに、一人だけ早く帰るなんて許されない
  • 業務後の飲み会に行かないと、アイツは空気読めないといって陰口言われる

もうお互いの足を引っ張り合うのやめませんか?

こんな世の中で、努力をして幸せになろうとすると、 一生終わらないです。我慢が我慢を呼びます。一つの我慢の先には100の我慢が待っています。

 

じゃあ何をしたらいいのか?

ひたすら勇気出す、です。 

  • 仕事が終わったら、さっさと帰る
  • いきたくない飲み会は断る
  • 上司に媚びを売らない
  • やりたい仕事についてやりたいですと言う
  • 言いたくない同僚の悪口を言わない
  • 朝起きて仕事に行きたくないと思ったら休む
  • 欲しいものを買う
  • コンビニご飯でなく、美味しいランチを食べる
  • 人の目を気にしない

 

会社なんて辞めなくても、勇気出せば状況変わります。辞める前にやれることやりましょう。勇気出した結果が、辞めたいだったら辞めればいいです。

 

とにかく、努力じゃなくて、勇気です。

努力は誰でもできます。勇気は日頃から勇気出し慣れてる人しか出来ないです。幸せそうに生きてる人たちは、皆日々勇気出しすぎて当たり前になった人たちです。

 

 私も勇気出そっかな〜って気になってくれたら、はてブかfacebook でシェアしてもらえると嬉しいです!o(`ω´ )o♡

 

◼️大丈夫、どうせ失敗するから。

失敗を恐れる人はとても多い。むしろ人間として、それが普通だと思う。失敗すること、ミスをすること、間違えること、批判をされること、間違いを指摘されること、恥をかくこと、全て、できることなら避けて通りたいと思うだろう。ただ、そんな人に敢えて言いたいのは、「大丈夫、どうせ失敗するから。」ということだ。 そう、どうせ失敗するのだから、やりたいことやろう٩( 'ω' )و 

 

私も過去、失敗するのが怖くて、何も動けない時があった。ただ、失敗を避けていると、圧倒的に人生がつまらなくなる。退屈なのだ。大雨の天気がなければ、晴れの日もなく、常に曇りの状態。可もなく不可もなく、という感じだ。そして、怖いのは、失敗をしないようにしていると、常に守りの姿勢になる。だんだん自分が無力に思えてくる。勇気がなくなり、自信もなくなる。そして、いざというときに動けない。それが一番のリスクだ。

 

2chの管理人のひろゆきという人の価値観が好きで、youtubeの動画をよく読むのだけど、「一般人こそ、大して失うものもないのに、なぜか守る。」ということをよく言っている。何かをやろうとするときに、資格を取ろうとしたり、まずは勉強をする。それも大事だけれど、本を何冊も読んでいるのに、まだまだと言って本をひたすら読んでいるのは違うんじゃないか。

 

例えば、月に10万円の収入を得るために株を始めたいと思ったときに、株の本を100冊読むより、株の本を1、2冊読んで、あとは取引を100回した人の方が、自分が目標の実現のためにどうすべきか分かっているだろう。

 

いわゆる成功者の人たちは、生まれた時から成功者だったわけじゃない。皆、失敗に失敗を重ねて、そのデータをもとに改善を重ねて、成功しているのだ。人間が生まれた時はハイハイしかできなかったのに、立とうと何回もトライしているうちに、人間はいつのまにか立てるようになるのと仕組みは同じだと思う。

 

成功するまで続ければ、皆成功するのに、途中でやめてしまう人が多いからそのままくすぶっているだけだ。なので、シンプルに、やりたいことをやればいい。

 

会社員ならなおさら、生活できなくなるリスクはないのだから、とにかくなんでもやってみればいいと思う。勉強も大事だけれど、やっぱり最後は行動に移さないと何も始まらない。大丈夫、どうせ失敗するから。

Amazon | 失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫) | 戸部 良一, 寺本 義也, 鎌田 伸一, 杉之尾 孝生, 村井 友秀, 野中 郁次郎 | 野中郁次郎 通販

失敗してもいいから、やりたいことやろっかなーと思った人は、はてブかfacebook でシェアしてもらえると嬉しいです!o(`ω´ )o